読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pick me up!

デジタルガジェットとかプログラミング

CEATEC JAPAN 2015に行ってみた

CAETEC JAPAN 2015の初日に行きました。実はCEATECに行くのは初めてです。IT業界で四半世紀も生きてきたのになんてことでしょう。

ゲストスピーチ 山崎直子

さすがに宇宙飛行士ですね。プレゼンテーションが上手です。特に目新しいことは言っていなかったと思いますが、身振り手振り、声の抑揚の付け方など、飽きさせずに最後まで聞かせるスピーチでした。こういう講演をたくさん聞いて、自分に足りないものを見つけていけば、プレゼンテーションが上達するんじゃないかな。

(最初の5分間だけ写真撮影が許可されたのですが、多くの方がスマホタブレットでシャッター音を豪快に鳴らしていて不快でした)

全体的につまらない

4K、自動車の事故防止技術、ドローンなどなど、さして目新しいとは思えないものというか流行りものが多い印象です。流行りものよりも、自分の知らないものを見たいのですが、イベントの性質上、こんなものなんですかね。 人気があったのはシャープのRoBoHoN(ロボット型携帯電話)、セブンドリーマーズのlaundroid(自動洗濯物折りたたみ機)です。どちらも説明するまでもないほど多くのメディアで取り上げられているのでここでは割愛。

f:id:ftakeki:20151009110209j:plain

なぜかサンバで4KをPRしている…。

面白いけど…

個人的に興味を惹かれたのはノバルス株式会社のMaBeeeです。 形状は単4電池を単三電池にするアダプタなのですが、Bluetoothで出力電圧を制御できるというおもしろアイテムです。 デモでは犬のおもちゃの歩行速度をスマホの傾きやシェイクで制御してくれました。 単3電池で稼働するものなら制御できるわけですから、外出先→(インターネット)→自宅PC→(Bluetooth)→単3で駆動するアイテム(MaBeee)ということもできますね。 今のところ、何に使うと嬉しいのかわかりませんが、それが閃けば大きなビジネスチャンスに繋がるかもしれません。

f:id:ftakeki:20151009110437j:plain

うっ、肝心のデモの様子を撮り忘れた…