読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pick me up!

デジタルガジェットとかプログラミング

i-dio WiFiチューナーを試す

Gadget

無料モニターに申し込んでおいてすっかり忘れていたが、i-dio WiFiチューナーがやってきたので早速試してみた。早速といっても、開封したらバッテリー残量がほぼ0だったので、一晩充電してからなんですが。

i-dioというのは2016/3/1に新たに始まった放送サービス。以前、地上波アナログ放送(VHF)で使っていた周波数帯を利用して行うサービスである。

現状、i-dioを受信するには今回頂いたWiFiチューナーを使うか、Covia製のスマホi-dio Phoneを使うしか無い。 2016/3/12現在の放送エリアは東京、大阪、福岡のみである。 しかし、わざわざガラパゴス規格のi-dioを搭載したスマホを買う人がいるのだろうか。天下のDoCoMoが扱っていたNOTTVですらサービス終了するのにね。まぁ、i-dioは今のところ無料だからNOTTVとはちょっと位置づけが違うかもしれない。

i-dio WiFiチューナーは日本アンテナ製。結構小ぶりだが、バッテリー内臓なのでそれなりに重みがある。外観はいかにも安いデジタルガジェットにありがちな感じ。

Google Playから、専用アプリをインストールして起動するとユーザ情報の登録画面が表示される。この情を受かって、地域ごとの防災安全情報も配信してくれるらしいが、チューナー側の電源を常に入れているわけではないので、このチューナーを使う場合にはあまり意味が無いのかもしれない。

f:id:ftakeki:20160313122643p:plain

チャンネルの一覧。ここから一度チャンネルを選んだ後に、どうやってこの画面に戻ってくるのかわからない。この画面に戻ってこなくてもチャンネルを変更することはできるので困ることはないのだが、不思議な仕様である。

f:id:ftakeki:20160313122651p:plain

受信中のチャンネルの番組表が表示される。いまのところ画面に動きが見られないので、ラジオって感じですかね。

f:id:ftakeki:20160313122659p:plain

すでに再生(音声)が始まっているのにいろいろとデータをダウンロードしている間は、「受信中」のダイアログが表示されっぱなしなのもセンスが悪い。ダイアログは閉じて画面の隅に受信中のマークかプログレスバーを表示するのがよいんじゃないかな。

f:id:ftakeki:20160313122702p:plain

住んでいるところが悪く地デジの電波を拾うのも難しいのに、i-dioは室内でもすんなりと受信できたのでチューナーの感度はよさそう。とはいえ、放送内容がまだまだという感じだし、チャンネルに対する情報も多くないので、これからのサービスだろう。サービス内容を充実させることと、世間に認知させるための活動しだいってところ。まぁ、普及する/しないのどちらに賭けるかといわれたら、まちがいなく「しない」ほうに賭けるけどねぇ。