読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pick me up!

デジタルガジェットとかプログラミング

無印MacBookで開発環境を整える

Gadget

無印MacBookで内蔵ディスプレイを含めた3画面構成にするために、Apple純正のUSB-C Digital AV Multiportアダプタに、j5createのJUH450 USB 3.0 HDMI&3ポートハブをつけたって話です。

世間では新型MacBook PROのTouch Barが注目を浴びる中、仕事場での開発は無印MacBookです。そう、あのストロークがまったくなくて使い物にならないキーボードや、Core mというソフトウェア開発用としては非力なCPUを搭載している無印のMacBookです。

まぁ、実質AWS上で開発するための手元の端末なので、非力でもあまり影響ないんですけどね。 もちろん、キーボードは外付けです(私物持ち込み)。ディスプレイは一応フルHDの外部ディスプレイと、MacBookの内蔵ディスプレイの2画面構成。

動作確認用とブラウザ各種、SSH用のターミナル、仕様確認用にExcelやらブラウザやら、手元のメモ用にAtomなんかを無節操に表示すると、とても狭い画面領域。そして、MacBookのディスプレイは老眼にはちょっときつい。

ということで、外付けディスプレイをもう一台なんとかなりませんかと雇用主に相談したら、つながるんならディスプレイくらいなんとかしますという快い返事をいただきました。しかし、無印MacBookにはUSB Type-C(Thunderbolt)のポートが1つのみ。USB Type-C接続のディスプレイをデイジーチェーンしたいところですが、さすがにそんなディスプレイは要求できない。 ということで、手元にあるUSB-C Digital AV Multiportアダプタ経由でなんとかするしか無い。

まずは、USB-C Digital AV Multiportアダプタをデイジーチェーンしてみる…。やはり無謀であった。2枚めの外部ディスプレイは無反応。

ということで、使ったこと無いけどUSB接続のグラフィックアダプタを試すことに。でも、USB-C Digital AV Multiportアダプタには、USB3.0ポートが1つのみ。USBでグラフィックアダプタを接続してしまうと、キーボードが繋げれれなくなってしまう。まぁ、キーボードをBluetoothにすればよいんですが、どうもBluetoothキーボードというのは信用ならない(長考中に接続が切れたりする)。

そんで、本題、USBハブ兼用のグラフィックアダプタとして、j5createのJUH450 USB 3.0 HDMI&3ポートハブを自費(必要経費!)で購入。仕事場に持っていき試してみると、何の苦もなく外部ディスプレイ×2台+内蔵ディスプレイの3画面構成に成功。

ということで、ディスプレイを発注していただくことになりました。無印MacBookでもなんとかなるもんですね。

USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A

USB-C Digital AV Multiport アダプタ MJ1K2AM/A